秋の寝違え!

2021.09.10

秋の寝違え!

こんにちは、岡村です。

今日は寝違えについて少しお話させていただきます。。

皆さん朝起きるとなぜか首が痛かったり、横や上に向くことが出来ない経験ってありませんか?まず寝違えとは、長時間不自然な力がかかることで、首や肩に痛みを生じる状態を指します。不自然な力がかかることで圧迫された箇所の血行が悪くなり、痛みやしびれを生じやすくなるのです。

寝違え

 

 

 

そんな寝違えには予防が大事です!

まずは首を冷やさない

首のコリの原因でもあるのがこの「冷え」。筋肉量の少ない首や手首、足首は特に冷えやすくなっています。冷やさないように1枚何かを羽織ったり、足元の冷え対策で靴下を履いて冷えないように工夫しましょう。

湯船にしっかりと浸かる

疲れがたまることで寝違えは起きやすくなります。お風呂でしっかりと湯船に浸かることで血流を促進して、疲労をすみやかに回復させましょう。冷えた首元を温めるという意味でもとても効果的です。

体の健康は睡眠から

睡眠不足も寝違えの要因となります。体の健康は充分な睡眠から始まるといっても過言ではないでしょう。横になることで首の疲れをしっかり取りましょう。

パソコン、スマホの使用時間を減らす

パソコンやスマホを一切使用しないのは難しいと思います。しかし、パソコンやスマホは首を疲れさせる原因のひとつです。休憩を多めに取り、ストレッチで伸ばして下さい。疲れを溜めないことが大切です。

いつも使っているバッグ、重くないですか?

女性に多く見られるのが、バッグの中身が多すぎて首に負担がかかっている状態です。しっかりと必要なもの、不要なものを整理してなるべく負担にならない重さのバッグで出かけましょう。さらに片掛けだと片方に負担がかかるので要注意です。なるべくリュックなど両肩にかかるようにするか、行きは左帰りは右など均等になるように工夫しましょう。

もし痛みが出てきてしまった時は当院にご相談下さい。



スタッフ 岡村 英発