自律神経の乱れ

2024.06.03

自律神経の乱れ

おはようございます!

 

久が原駅前通り整骨院です!

今日は自律神経の乱れについてお伝えしていきます。

自律神経は天気や気圧の変化などで乱れやすいといわれています。

 

自律神経は交感神経と副交感神経の二つがあります。

この交感神経が優位になってしまうと人間は痛みを感じやすくなったり眠れない、眠りが浅い、途中で起きてしまうなどの症状がでてしまいます。

 

例えば古傷が痛むや気圧のせいで偏頭痛がおきるなどという言葉をよく聞くと思います。

これは天気や気圧の変化で交感神経が優位になってしまうため痛みを感じやすいといわれています。

 

まずは自律神経の乱れが起きないように規則正しい生活をすることが一番大切なことですが気圧の変化や天気の変化にはどうしても身体がついていかないと思います。

 

そこで自律神経を整えるのにとっかしているのは立体動態波です!

 

この立体動態波は副交感神経が流れる首回りと骨盤周りにあてることで副交感神経を優位にする電気です。

 

 

久が原駅前通り整骨院

tel:03-5482-9139

LINE

https://page.line.me/446ptaox?oat__id=1319984&openQrModal=true

 

Twitter

https://twitter.com/kugahara39

 

 



院長 古知屋 悠二