椎間板

2020.10.16

椎間板

久が原 骨盤矯正 整骨院 椎間板 姿勢 

 

 

こんにちは^_^

 

鍼灸師の平山です。

 

本日は、「椎間板」のお話です☆彡

 

皆さん、「椎間板」って聞いた事がありますか?  

例えば、「椎間板ヘルニア」とか聞いた事がある方も多いかと思われます。

 

簡単に言うと「クッション材」です(^^)

 

 

 

 

例えると、背骨と背骨の間にクッション材(椎間板)がある様なイメージです。。

 

腰痛、肩こり、膝痛、猫背姿勢、等など…

 

症状を訴える方々は、全てこの椎間板に対して真っ直ぐに荷重が掛かってない事が原因と考えられます。

 

下の図は、腰部の椎間板に対して、立っている(立位)状態を100としてのどの様な姿勢で椎間板に対する荷重がどのくらい増えるかを示してる図です!

 

 

 

 

こうして比較すると、立ち仕事、座り仕事、様々に負担が掛かることがお分かりなるかと思われます。⇒手に何も持ってない状態での数値ですので、何か作業されてでの荷重は、ご想像出来るかと思われます。

 

やはり姿勢が大事です。骨盤の歪みを整えるのが大事です。

 

大切なのは、普段の「姿勢」です。

しかし、お仕事中も常に姿勢を意識していくことは、難しいかと思われます。

当院では

 

 

「ブロック矯正」という、お身体に負担の少ない、痛くない

ソフトカイロプラクティックの技法がございます!

 

骨盤の歪みを整えて、日々の生活の中で姿勢を意識しての生活は、中々、難しいと思われます。

詳しくは

https://www.kugahara-seikotsu.com/treatment/?care_id=32

 

お気軽にご相談下さい(^^)



スタッフ 平山 悦久